PERSON /
INTERVIEW #06

「目標を立て、志の同じ者が集まる場所。それが志事であり、仕事です。」

店長

稲川葉

あなたにとって仕事とは?

「自分自身のブランド形成です。」
土台をつくり、自分の個性を生かし、自分にしかできないアイデアをどんどん追求していく場所だと考えております。

その中で、目標を立て、志の同じ者が集まる場所。それが志事であり、仕事です。

優先順位を立て、プライベートと仕事が両立するからこそ仕事も充実するものだと思うので、
ライフワークバランスが一番合う所が自分に合う仕事なのかなと思います。

当社に入社したキッカケ

人の笑顔を身近で感じられるところが、私が仕事を選ぶ上で大事にしていることです。

私は地域密着型の接客日本一を掲げるセキ薬品に、アルバイトを4年させていただいていました。

その中で感じたことは、1店舗ごとがチームであり、目標を立てて競い合っていて、その中で私の居た店舗が
月間のキャンペーンで一位になった時があり、私1人でも絶対にできないですし、
チームみんなで頑張ったからこそできたことがあり、みんなで何かを達成する楽しさを学びました。

「物を売るという楽しさ、みんなで何かを達成するという楽しさ、お客様の笑顔が溢れている」
当社に魅力を感じ、その中で社員としてしっかりと同じ舞台でやってみたいというのがキッカケでした。

仕事について「喜び」「やりがい」など

お客様と店員の立場があるものの、私が心がけていることは、「店員になりすぎないこと」です。
出来るだけお客様の位置で接客をすることが大事だと思っています。
その中で一番の喜びは、なんといってもお客様の笑顔と感謝です。
私についてくれているお客様や新規のお客様をどれだけ笑顔にできるかが
喜びであり、達成感ややりがいにも変わっています。

休日の過ごし方

全力で遊んでいます!
私はブレイクダンスを高校生からやっているので、仲間と集まって、踊りに行ったり、呑みに行っています。
その中でも、チームワークを学べたり、他の企業の接客の姿勢をいろんな視点から見ることが出来たり、
プライベートも全力で過ごすからこそ仕事も全力でこなせているのかなと思っています。
「仕事とプライベートをしっかり分けるからどちらも充実しています!」

これからのキャリア形成について

人の笑顔を近くで見た後には、人に笑顔を伝えられる所に行きたいなと考えております。
人と関わることが好きなので、まずは店長になり、人材育成や店舗管理、お客様がもう一度ご来店したくなる「接客」
への追及をしたいと考えております。
そこからのキャリアアップとしては、店長で得たノウハウを生かし、それを次世代へ繋げる位置の
人事部そして、地区長を目標に日々頑張っています。

新卒採用の方はこちらから

インターンシップ情報はこちらから