PERSON /
INTERVIEW #04

「1号店の開業初日の処方箋枚数は3枚でした。 現在月間25000枚の処方箋!」

調剤部次長

榊秋寿

【立ち上げ】

私が転職をしたタイミングで調剤の1号店が開業することになりました。
保険調剤の経験はあるものの「開局」に関する知識は皆無でしたので全てが初めてでした。
強力に力添えをしてくれる従業員にめぐり合えたことで何とか開業することが出来ました。

【今日まで】

1号店の開業初日の処方箋枚数は3枚でした。
それから14年、すばらしい従業員たちと共に苦難を乗り越え現在は18店舗月間25000枚の処方箋を受け付ける事業部に成長いたしました。

【これから】

2023年度までに50店舗、50億円を目標に単独店、併設店にこだわらず出店をしてまいります。
また、目標達成に一番重要な従業員の教育、モチベーションの向上をさらに強化し、親しみのある会話、精度の高い仕事をモットーに地域に皆様に信頼される薬局をチューリップの花のように広げてまいります。

新卒採用の方はこちらから

インターンシップ情報はこちらから