PERSON /
INTERVIEW #03

「資生堂・カネボウ・ソフィーナ・コーセーの4大メーカーが毎月セミナーを実施」

化粧品販売責任者

山﨑美穂

あなたにとって仕事とは?

私にとって仕事とは、もちろん一社会人として生活を維持するための手段でもありますが、
ただ報酬を得るだけでなく自分自身が成長し、人生をより充実させるためのものだと思っています。

仕事を通して他社との関係性を持つことで、普段あまり関わることがない方々ともコミュニケーションをとり繋がる事ができますし、
自分を必要としてくれるという実感を得ることができます。

自分なりの誇りを持って仕事を取り組むことで、生活にもメリハリがつきます!

当社に入社したキッカケ

もともと学生時代に4年間アルバイトをし、入社しました。

入社を決めた理由は、1つ目は周りの環境が良く、アットホームな働きやすい会社だったことです。
2つ目は、普段からメイクをするのが好きで、人に美を届けるという仕事に魅力を感じていたからです。

アルバイト時代、化粧品担当が不在時によく商品を出し接客していたのがきっかけで
化粧品関係の仕事がしたいと思い始め入社しました。

また、当社は資生堂・カネボウ・ソフィーナ・コーセーの4大メーカーが
毎月セミナーを実施するという教育システムがあるのもきっかけの1つでした。

仕事について「喜び」「やりがい」など

自分のお勧めした商品を購入してくださったお客様が、「この間の商品凄くよかったよ!ありがとう!」と言っていただけた時や、
名前を覚えていただいたり、化粧品以外のことでも喋りに来てくださったりと、お客様から必要とされることが何よりの喜びとなっています。

私は登録販売者の資格も持っているので、内面からの健康・美を提案することもできます。
ですので女性だけでなく、男性のお客様からも頼りにされた時、この仕事を選んでよかったと思いました。

販売員は努力した分売上や顧客数が目に見える形で成果がわかります。
お客様との信頼関係でできるこの仕事は、私にとってやりがいがありますし、毎日楽しく取り組むことができるのでとても幸せな仕事だと思っています。

休日の過ごし方

もともと美容関係が好きなので、TV・雑誌やお客様の情報で気になったグッズ、化粧品を専門店などに試しに行ったりしています。
そこで接客を受けた時にトーク技術などを聞き、少しでも自分が販売する際に身になればと思い、勉強しています。

美味しいものを食べることも好きなので、友達と気になっていたお店のはしごなどもしています。
会社の人と食事することも多いので、そこで情報交換や販売方法の相談をすることもあります。

また、年に1回は長期休暇が取れるので、毎年旅行に行きリフレッシュをしています!

これからのキャリア形成について

私は化粧品販売責任者になってから2店舗目の異動で新店舗の立ち上げをし、一から顧客人数を増やしてきました。
既存店と新店の両方を経験し、こうなりたいと思ったことがあります。
それは、お客様からも会社の仲間からも信頼され、人に愛されるようなアドバイザーになることです。

売上を上げることはもちろんですが、特にお客様との信頼関係作りを重視していきたいと思っています。

私自身のファンになっていただけるよう、様々な期待に応えることはもちろん、
接客技術を磨き、美しさと笑顔を引き出せるような販売員になれるよう精進したいです。

新卒採用の方はこちらから

インターンシップ情報はこちらから