PERSON /
INTERVIEW #10

「後輩 社員本人が喜んでいることが、私にとっても最高の喜びです。」

調剤部マネージャー

竹野和磨

あなたにとって仕事とは?

仕事とは私にとって生きがいです。
薬剤師として患者様、地域のみなさまに医療を提供することが、地域の方々の生活の一部になっていると感じています。
ご利用の方々にはいろいろな環境があり、薬や健康などそれぞれに悩みや不安があると思います。
薬剤師は保険調剤、OTC医薬品、健康食品、医療雑貨、介護などさまざまな分野での知識力や、その知識を分かりやすく
説明できる会話力が求められます。また患者様がどんな薬を服用しているかなど記憶力も求められます。
店舗配属での業務の場合は地域の方々にチューリップ薬局・ドラッグストアセキの薬剤師として知っていただき、
薬のことや医療で相談するならこの薬局・この薬剤師となれるように努めています。
マネージャーとしてこのように地域の方々へ求められる、生活の一部になれる薬剤師の育成にも力を入れています。

当社に入社したキッカケ

地域密着で働けることが実感できる会社と感じたからです。
埼玉県での展開が中心の会社であり、ドミナント展開をしているため着実に地元に根付いたドラッグストアになれると
感じました。もちろん薬剤師としてOTCや健康食品などだけでなく、保険調剤も行える薬剤師になりたかったことも
挙げれます。予防から介護までと総合的に地域の方々に密着できる薬剤師になりたいと思い入社しました。
入社時は保険調剤の業務がまだ始まってすぐでしたが、企業の成長とともに自分自身も成長できると感じ入社をしました。

仕事について「喜び」「やりがい」など

社員の成長が私にとってのやりがいです。
現在、新入社員の教育や現場教育を行っています。当社での調剤薬局の運用方法がきちんと実行・管理されているかや
気分良く、安心した接遇ができているかなどを中心に教育をしています。
またみなさんに仕事は楽しいと感じてもらえるように努めています。楽しいと感じてもらうことで、意欲や好奇心が
高まってきます。そのため、自己成長をさらにできる環境を作れると思っています。
今までできなかったことが少しでもできるようになったり、患者様から感謝の言葉を言われている社員を見たり、
社員本人が喜んでいることが、私にとっても最高の喜びです。

休日の過ごし方

家族団欒の時間を過ごすこととスポーツです。
普段よりも休日がしっかりと家族でコミュニケーションができるため、公園に行ったりバーベキューをしたりしています。
またランニングやサイクリングやゴルフなど体を動かして、リフレッシュをしています。会社の方ともスポーツをして
普段の職場とは違う環境でスポーツをすることで、新しい交流もできて楽しんでいます。
しっかりとオフをすることで日々の業務とのメリハリをつけています。

これからのキャリア形成について

新卒採用の方はこちらから

インターンシップ情報はこちらから