PERSON /
INTERVIEW #12

「入社一年目は色々な店舗に異動して研修するので、たくさんの従業員と仲良くなれるのも嬉しいです。」

調剤部事務

五味田真歩

あなたにとって仕事とは?

責任感やコミュニケーション力を身につけることができる場所だと思います。仕事を通して、患者さまや従業員など様々な人たちと出会い、自分を成長させてくれました。調剤事務という役職は、患者さま対応はもちろん、薬剤師がスムーズに業務を行えるようにサポートすることも重要だと思っているので、常に周りに気を配れるようになっていきたいです。

当社に入社したキッカケ

私は生まれも育ちも埼玉なので、小さい頃からドラッグストアセキでよくお買い物をしていて馴染みもありましたし、地域に密着した薬局で働きたいと思っていたので入社しました。自宅から近い店舗に配属していただけるのも魅力です。

仕事について「喜び」「やりがい」など

薬局にいらした患者さまが最初に接するのが受付を行う調剤事務であり、薬局の印象を決めるポジションです。いつも笑顔で丁寧に対応することを心がけていたら、患者さまに「明るくてとても気持ちが良いね」と言っていただけた時は、やりがいを感じました。
また、入社一年目は色々な店舗に異動して研修するので、たくさんの従業員と仲良くなれるのも嬉しいです。

休日の過ごし方

基本的に家でのんびりすることが好きなので、一日中寝て過ごしたり、飼っている猫と遊んだりして過ごしています。たまにショッピングに出かけたり、美味しいものを食べに行ったりして気分転換もしています。休日はしっかりと休んで疲れをとることで、仕事の質向上に繋げています。

これからのキャリア形成について

医療事務系の短大で調剤事務管理士の資格を取得しましたが、入社して実際に受付に立つと、患者さまからお薬について聞かれたりすることが多く、調剤報酬の知識だけでは不十分だと感じました。そして登録販売者の資格を取得することを決めました。仕事と勉強の両立は大変でしたが、無事に合格することができ、お薬の知識を深めることができました。これからは登録販売者の外部研修に参加しながら、より知識を増やして“お薬に詳しい頼れる受付のお姉さん”を目指していきたいです。

インターンシップ情報はこちらから